BETA CAE Systems
                    logo

December 28, 2021

BETA CAE Systems announces the release of the v21.1.0 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v21.1.0のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Diversifying multidisciplinary capabilities in ANSA
Optimization gaining ground with EPILYSIS
Elevating post-processing capabilities with META
Machine Learning in BETA products branching out
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


 

go to top

Release Highlights

Diversifying multidisciplinary capabilities in ANSA

電磁気に加えElectronic CAD(eCAD)の導入は、プリプロセッシング領域の新たなポテンシャルを引き出すトリガーとなり、シミュレーション領域に新たな視点をもたらします。

同様に、Marc、Pam-Crashソルバーの熱解析のサポートにより、より効率的なプリプロセス実現への道を開きます。

さらに一歩進めて、安定的、かつ効率的で迅速なモデル管理手法を提供するという目標に忠実に、モジュラー環境を拡張しました。異なるDM間でDMオブジェクトを転送できるようになり、リモートユーザーとのコラボレーションがさらに容易になりました。データ圧縮に関する新機能により、この利点はさらに強力なものとなっています。

各専門分野の観点では、既存のMarcインターフェースに専用機能を追加して着実に地歩を築いており、Actran用に多くのフィーチャーを追加しています。同様にCrash & SafetyフィールドではImpetusソルバー向けインターフェースの追加、Pam-Crash向けMarionette Positioningのような数多くの新たなツールの搭載を行っています。

新バージョンでは、トポロジー最適化に新たな可能性を与えるような機能を充実させており、VR環境でのモーフィングやモデル編集、ANSAでのコラボレーションも見逃せません。

 

go to top

Optimization gaining ground with EPILYSIS

新たなブランドであるv21.1.0では、最適化機能向上に取り組んでおり、SOL200での形状最適化結果をHDF5フォーマットで出力します。さらに、接触アルゴリズムの強化、干渉チェックや中間結果の出力のような機能強化によって、エンジニアリングソリューションの精度を向上しており、それらは *.f04ファイルに出力されるメモリやディスクの利用量情報で確認できます。

 

go to top

Elevating post-processing capabilities with META

更なるグラフィックパフォーマンスの向上を行っており、GPU Accelerated SmoothLight Calculationsは最初のアニメーションループをより少ないメモリ消費量でより高速に実行します。リアルタイムでモデル周りのアノテーションを配置する機能は、よりダイナミックなポスト処理を実現します。

さらにWeb Collaborationの分野では、ポスト処理ニーズを捉え、更なる性能向上に取り組んでいます。インターフェースのルック・アンド・フィール、ホスティングページの改善、ウィンドウやStateへのよりスムーズなユーザーインタラクションを実現しています。

また、NVH分野でも大規模な開発を行っており、Modal ResponseとFRF Assemblyで、ラージマス法を用いないタイヤパッチの強制加振を直接サポートしました。

その他、META v21.1.0では、Human Body Modelの計算結果レポートを自動生成する新規ツールの搭載が行われたCrash & Safety分野でも機能強化を行っています。複数の結果を同時に選択して読み取る機能により、FEMZIP LS-DYNAの結果読み込みの大幅なスピードアップを実現しています。ERFとERF FEMZIPでは、大幅なパフォーマンスの向上が確認されています。具体的には、ERFおよびERF FEMZIPファイルからのジオメトリ、結果の読み込み時間を約30~35%高速化しました。これらとERF FEMZIP v11ライブラリのサポートによって、全体的なパフォーマンスがさらに向上しています。

 

go to top

Machine Learning in BETA products branching out

以前のバージョンで実装された機械学習(ML)のポテンシャルをさらに拡張しています。新しいバージョンでは、インクリメンタルラーニングの高度な機能と、Train / TestRatio、Cross ValidationとConfidence Levelのような機械学習パラメーターの微調整が可能になっています。

さらに、ML Toolkit v2.0、新バージョンTensorflow(2.2.1)の搭載により、Linux & Windowsの両方でパッケージの更新と同期が可能です。

 

go to top

CAD data translator

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2020(CATIA V5 R30)) [.CATPart],[.CATProduct]
 Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2020x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1934) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12,NX1899) [.prt]
-Parasolid (all - 31) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
 PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
 PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
 PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
 PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2020) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.7) [.jt]
-Inventor (2010 - 2021) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v6) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
 Firepro W series, V series (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
NVIDIA:
 Tesla (all) (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
 Quadro (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合、
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v21.1.0のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v21.0.2)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v21.1.0