BETA CAE Systems
                    logo

February 2, 2021

BETA CAE Systems announces the release of the v20.1.5 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.1.5のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
Enhancements and known issues resolved in KOMVOS
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


 

go to top

Enhancements and known issues resolved in ANSA

Known issues resolved in ANSA

CAD Import/Export

CADフォーマット読み込みに関連する幾つかのケースにおいて、以下の通り挙動を改善しました。:

- CoreTechnologieライブラリを用いて中間ファイルを読み込むと、LayerからPIDが正しく作成されませんでした。.

- CATIAトランスレーターでRead featuresをオンにした際、3Dポイントエンティティが誤って無視されることがありました。

- ANSAトランスレータを使用する際、STEPファイルの読み込みで単位が混在したアセンブリとなり、単位が変更されない場合がありました。

Compare

Compareレポートの作成時間と、作成されるMetadbのサイズが大幅に削減されました。

具体的には、部品点数が約40個の小規模モデルでは、実行時間が12分から3分程度まで減少し、生成されるMETADBのサイズは400MBから9MB程度まで削減されます。部品点数が約400個の大規模モデルでは、生成されるMETADBのサイズは15GBを超えていましたが、100MB以下まで削減され、実行時間は約40分程度となっています。

FE Representations

SPIDER2のRepresentationにおいて、近くにソリッドが付着している場合、円形でないBOLT穴の処理でapply操作が実施されず、Realizeができませんでした。

Volume Mesh

Structured Mesh > Extrude [Revolute]で複数のボリュームを作成する場合、接続性、pid、またはソース領域のパートの影響で、予期せず終了することがありました。

Mesh[Void Areas]で、WrapしたQuad shell/facetと2つの対応するTria shell/facet間のハンギングエッジの領域がVoid Areaとして検出されなくなりました。

Deck Tools

単位変換時、3Dポイントを含むデータベースで予期せず終了することがありました。

Safety

PedestrianツールのCar Markingにおいて、CNCAPとEURONCAPを使用したKNCAPの違いが考慮されるようになりました。

Morph

Direct MorphingのDFM機能において、 ジオメトリ品質が悪いモデルに適用する場合のロバスト性が向上しました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Known issues resolved in EPILYSIS

General

流体要素でGPSTRESSが要求された時、SOL200でDRESP2がより高いIDのDRESP2を参照する時、予期せず終了することがありました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Known issues resolved in META

Decks - Fluent

FLUENT .dat結果ファイルの読み込み時間が大幅に改善され、METAで過渡解析向けの複数のステートを持つ.h5フォーマットが読み込めます。さらに、Fluent .cdatファイルのスカラー結果"Volume Fraction"の読み込み中にMETAが終了しなくなりました。

Decks - TAITherm

TAIThermファイルの自動検出時に予期せず終了することがありました。

NVH Calculators - FRF Assembly

あるケースのレスポンスでLinear Combination nodesを使用した場合、v20.1.0以降で含まれるロードケースによっては計算が正しく行われない場合がありました。

Project Files & METADB

プロジェクトファイルをロードした後、保存したもの以外にも、使用可能な全ての結果リストを表示します。さらに、プロジェクトファイルにセットIDが保存されていませんでした。

File Export

3DXMLのエクスポート時に予期せず終了することがありました。

User Toolbars

衝突安全分野において、Occupant Injury CriteriaツールバーでC-NCAP 2021 Ratingに対応し、Haigh Diagramツールバーで、ユーザーが作成したステートに対してHaigh Diagramが作成されませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in KOMVOS

Known issues resolved in KOMVOS

Input Model Definition

Input Model DefinitionがCATProductファイル、ProEファイル、JTフォーマットツリーに動作しないことがありました。

 

go to top

CAD data translator

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2019(CATIA V5 R29)) [.CATPart],[.CATProduct]
 Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2018x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1872) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12, NX1847, NX1872, NX1899) [.prt]
-Parasolid (all - 31) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
 PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
 PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
 PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
 PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2020) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.0) [.jt]
-Inventor (2010 - 2020) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v5) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
 Firepro W series, V series (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
NVIDIA:
 Tesla (all) (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
 Quadro (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合、
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.1.5のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v21.1.0)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v20.1.5