BETA CAE Systems
                    logo

Mar 10, 2020

BETA CAE Systems announces the release of the v20.1.1 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.1.1のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in BETA Suite
Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
Enhancements and known issues resolved in KOMBOS
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in BETA Suite

Communication with License Manager

ANSA/METAがLicenseクレジットを再取得しようとした際、利用可能なすべてのライセンスサーバーへのアクセスに失敗していました。

Launcherウインドウを表示している間にANSAは待機状態になっていました。

Graphics Performance

AMD製のオンボードグラフィックカードを持つラップトップでANSAとMETAのパフォーマンスを改善しました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

Bulkhead Tool Plugin

FE partの特定のプロファイルに、バルクヘッドを素早く作成できる新規プラグインツールを搭載しました。flange、fillet上のConnectionの自動作成に加え、バルクヘッド位置のパラメータ化が可能です。

Modular Run Management

Target Point作成のソースとして使用するためにTarget Point Libraryアイテムに歩行者保護ツールが統合されています。

Batch Meshing

CFDサーフェスメッシュシナリオの品質、速度、ロバスト性の重要部分を修正しました。

Known issues resolved in ANSA

CAD to ANSA Translators

Preview assembliesのオプションを有効にしたCATProductファイルの変換、その階層のインポート、およびオプションMerge Partsを使用したCATPartファイルのマージをスクリプトで実行すると、予期せず終了することがありました。

Modular Run Management

DMからSubsystemを読み込んだ後、不要な新しいSubsystemsのバージョンを保存することでConnectorはステータスが失われていました。

Feature Manager and Fasteners

Fastener EntityのCommon Representationを保存すると、予期せず終了することがありました。

Change Representation 実行後、Feature Managerが更新されませんでした。

Fluent

ANSAから出力されたFluent HDFファイルは、最新バージョンのFluent 2020では読み取ることができませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Enhancements in EPILYSIS

Output

モーダル法複素固有値解析(sol110)の情報を、f06ファイルに記載するようにしました。

Known issues resolved in EPILYSIS

Optimization

設計感度の印刷要求と、TVMAXを併用したとき、予期せず終了することがありました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

Read Results

2D PlotのSET_SPC Forceとして、LS-DYNA SPC resultant Forcesをサポートしました。

PID選択によるPowerFLOWの結果読み込みに対応しました。

Known issues resolved in META

Onにして結果を読み取るとき、METAが一時停止することがありました。

NVH Calculators

FRF Assembly:FRF Assemblyツールの新しい改良により大幅に機能を改善しました。

Modal / FRF Correlation: 複雑なAnsysの結果の読み取りに誤りがありました。

Modal Response: 対応するジオメトリのない.h5 NASTRANモーダル結果を使用して節点結果を計算すると、予期せず終了することがありました。

サイズの大きいop2ファイルからモーダルマトリクスを読み取れないことがありました。

META Viewer

ウィンドウをコピーしようとすると、予期せず終了することがありました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in KOMVOS

Enhancements in KOMVOS

Settings

KOMVOS ConfigurationからDMフォルダへdm_strucure.xmlファイルが自動的に複製されるようになりました。

Known issues resolved in KOMVOS

General

システムデフォルトのText Editorを使用したドキュメントの閲覧ができるようになりました。

 

go to top

CAD data translator

The supported CAD-data formats handled by the CAD DATA Translators are listed below.

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2019(CATIA V5 R29)) [.CATPart],[.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2018x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1847) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12,NX1847) [.prt]
-Parasolid (all - 31) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.0) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v5) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator/RETOMO v20.1.1のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v20.0.1)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v20.1.1