BETA CAE Systems
                    logo

July 23, 2020

BETA CAE Systems announces the release of the v20.0.5 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.0.5のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


 

Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

CAD to ANSA Translators

新しいCTライブラリ(CT 2020 SP1 HF)を利用できます。NX1899 (UGOpen)、Inventor 2020を新たにサポートしました。

Known issues resolved in ANSA

CAD Import/Export

CATIAトランスレーターの設定でForce single partオプションを有効にした場合、階層情報がロードされずGeometric Setの情報も失われていました。

さらに、CATIAトランスレーターの設定で"Read Features"オプションを有効にした場合、変換に失敗していました。この影響を受けるANSAバージョンはOSによって異なり、Windows の方が影響を受けやすくなっていました。

Batch Meshing

使用する単位をmeter[m]に設定してBatch Meshを実行した場合、ANSAが異常終了する場合がありました。

NASTRAN

ファイル内に空のSETが含まれる場合、Headerが正しく読み込まれませんでした。

PERMAS

v20.0.0以前のANSAにMEDINA MPC_LSURFACEを定義したファイルを読み込み、出力する際、エンティティがDBブラウザ内にリストアップされていたとしても、MEDINA MPC_LSURFACEがMedina .bifファイルに正しく出力できませんでした。

また、v20.0.0以前のANSAにMPC_LSURFACEの定義を読み込み、出力する際、エンティティがDBブラウザ内にリストアップされていたとしても、MPC_LSURFACEがPARMAS.datファイルが適切に出力されませんでした。本現象は、v20.0.5以降のANSAで修正されています。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

Project Files & METADB

既にMETAにジオメトリファイルを読み込み、metadbファイルをドラック&ドロップしてロードする際、matadbファイルのハンドリングに関するメニューがポップアップされます。Load、Overlay、Cancel操作が選択できます。

User Toolbars - Fatigue > Haigh Diagram

Safety Factorの計算時間を大幅に短縮しました。1000点までを図に表示した時の2D Plotウインドウのレスポンスを強化しました。

Known issues resolved in META

Graphics

Multipulウインドウ内でレンダリングを有効にした場合、新たにモデルを読み込むとMETAが予期せず終了する場合がありました。

Read Results

事前にジオメトリPartをモデルから削除した場合、結果が適切に読み込まれませんでした。

さらに、NASTRAN v2020とv2020 ALPHAから出力されたHDFフォーマットに違いがあることにより、ASCIIファイルから結果を読み込むと、v20.0.5とv20.1.2で結果が適切に読み込まれず、METAが予期せず終了することがありました。

METADB

Lossyオプションを使って保存した複数の結果を持つmetadbファイルを読み込んだ場合、METAが予期せず終了する場合がありました。

NVH Calculators - Modal Parameter Estimation

v20.0.0以降のバージョンで、解析終了後に.unvファイルを出力するオプションを使用せず、Plot curvesオプションを選択した際、カーブが作成されませんでした。この問題は GUI から機能を適用した場合にのみ発生しており、コマンドを使用した場合は正しくプロセスが実行されていました。

Data Management

名前にアスタリスク(*) が付いたカーブをDMに保存した場合、METAが応答しない場合がありました。

 

go to top

CAD data translator

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2019(CATIA V5 R29)) [.CATPart],[.CATProduct]
 Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2018x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1872) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12,NX1899) [.prt]
-Parasolid (all - 31) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
 PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
 PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
 PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
 PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2020) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.0) [.jt]
-Inventor (2010 - 2020) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v5) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
 Firepro W series, V series (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
NVIDIA:
 Tesla (all) (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
 Quadro (最低 1GBのビデオメモリが必要になります。)
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合、
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.0.5のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v20.1.2)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v20.0.5