BETA CAE Systems
                    logo

March 18, 2020

BETA CAE Systems announces the release of the v20.0.3 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.0.3のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in BETA Suite
Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in BETA Suite

Communication with License Manager

ANSA/METAがLicenseクレジットを再取得しようとした際、利用可能なすべてのライセンスサーバーへのアクセスに失敗していました。

Launcherウインドウを表示している間にANSAは待機状態になっていました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

Modular Run Management

次のANSA ジェネレーターをModel Browser コンテナーに追加できるようになりました。:

  • RESULTS_MAPPER
  • INVERSE_FORMING
  • DAMPING_PATCH
  • COUPON_TEST (Abaqus only)
  • FS COUPLING (NASTRAN only)

PartのTrim Representationを表すGEB_MTをSubsystemへドラッグ&ドロップすると、FE-representation(例えばMass)とは別にトリムパーツも移動します。

Connections & Assembly

実行処理スピードを大幅に向上しました。特に、Seam welds [Auto-Connect]機能でDYNA SPOT WELDのFE Representationを強化しました。:

  • 境界に近いPSOLID またはPCOHESIVE のBody Property をRealize すると、エラーッセージ "Connections were too close to bounds !"がANSA Infoに表示されます。

  • 投影することができない場合、エラーメッセージ"No projection found with inspecified 'Search Dist' !"が表示されます。

Shell / Volume Mesh

base.GetNormalVectorOfShell()がSOLIDFACETにも対応することで関数を強化しました。

Known issues resolved in ANSA

CAD Import / Export

特定のIGESファイルを変換するのに、時間がかかりすぎていました。

Model Browser

Includeエンティティを数多く含むANSA DBでは、Model Browserウィンドウが開きませんでした。

TOPO

この機能でPerimeterが結合されているFaceを削除した際に、予期せず終了することがありました。

Volume Mesh

古い機能の押し出しボリュームを含むDBを読み取ろうとすると、予期せず終了することがありました。

Feature Manager

Design Actions>Change DiameterでHoleゾーンが保持されませんでした。

Safety

トライアとラインの要素をシートベルトエンティティで使用するとき、Tentionツールが正しく機能しませんでした。

NASTRAN

Nsm representationと空白のSIDを含むGEB_MTを適用すると、予期せず終了することがありました。

LS-DYNA

Include Transformカードに負のオフセットを持つファイルを出力すると、予期せず終了することがありました。

Abaqus

Output Requestで出力変数を追加または削除すると、予期せず終了することがありました。

Fluent

ANSAから出力されたFluent HDFファイルは、最新バージョンのFluent 2020では読み取ることができませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Known issues resolved in EPILYSIS

Optimization

パラメータDESPCH1に負の値があった場合、予期せず終了することがありました。

SOL103

RESVECが要求され何も見つからないとき、予期せず終了することがありました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

Decks

MARCソルバーの新しいElement typeとclassをサポートしました。

User Toolbars

CompositePostツールバーで、すべてのレイヤーとState の結果を読み込む際のパフォーマンスが向上しました。

Crash & SafetyのOccupant Injury Criteriaツールバーで、THOR-50M v1.7とTHOR-05のダミーをサポートしました。

Known issues resolved in META

Decks

  • 結果ファイルを複数読み込むと、予期せず終了することがありました。

  • * .ferファイルからノード結果を読み込むと、予期せず終了することがありました。

  • 1次ジオメトリに2次の結果が読み込まれると、予期せず終了することがありました

NVH Calculators

Modal / FRF Correlationにおいて、複雑なAnsys結果の読み取りに誤りがありました。PAM-CRASH、Dyna3D Deck、およびMetadbからモードをアニメーション化しようとすると、動作に誤りが生じていました。

META Viewer

ウィンドウをコピーしようとすると、予期せず終了することがありました。

 

go to top

CAD data translator

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2019(CATIA V5 R29)) [.CATPart], [.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)[.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2018x)[.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1847) [.prt]
-NX (UG Open based,NX9,NX10, NX11, NX12,NX1847) [.prt]
-Parasolid (all - 31) [.xmt_txt], [.xmt_bin], [.x_b], [.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt], [.sldasm]
-JT (8.0 - 10.0) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt], [.iam]
-CoreTechnologie [.ctp], [.cta]
-Rhino(up to v5) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.0.3のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v20.1.1)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v19.1.6