BETA CAE Systems
                    logo

December 9, 2019

BETA CAE Systems announces the release of the v20.0.2 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.0.2のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

GUI

  • utils.ReadGUISettings()
  • utils.SaveGUISettings()
  • utils.CurrentGUISettings()

各種設定を現在のANSAセッションに適用するために、スクリプトを介して.xmlファイルを読み込む為の新しい関数が追加されました。

Data Management

SPDRMをData Managementで使用すると、選択したDMオブジェクトに関連付けられたSPDRMの問題となるアイテムがDMブラウザの専用タブに表示されるようになりました。

DMブラウザで問題となるアイテムのコンテキストメニューオプションを使用するか、問題となるアイテム上でマウスの左ボタンをダブルクリックして編集することも可能になりました。

Known issues resolved in ANSA

CAD to ANSA Translators

dm_structure.xmlに読み取り専用にした場合、ANSAへのCAD変換が失敗することがありました。

Modular Run Management

一つ以上のA_POINT / LC_POINTが同じノードをマークしている場合、Smart Assemblyを実装したBuilt Action実行中に異常終了することがありました。

Batch Meshing

Stampのrecognitionがアクティブな場合、 Batch Meshで予期せず終了する可能性がありました。

DECKs

大量のデータを含むリストを保存すると、ANSAはリストの正しい内容を保存しない場合がありました。

"Apply numbering rules from file:"フィールドを設定したとき、Renumbering Ruleを適用せずに読み込んでいました。

ABAQUS

ANSA defaultの "Merge Properties By Layup = YES"で、ファイルの読み込むとき、異常終了することがありました。

RADIOSS

output parameterのComments> Field labelsがアクティブになったときに異常終了することがありました。

FLUENT

* .msh.gzファイルを出力する場合、ファイル圧縮が実行されませんでした。

TAITherm

TLINKウィザードのしきい値が大きくし、"Allow Links to the same part"オプションがアクティブになったとき、ANSAは多くの場合で応答しなくなっていました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Enhancements in EPILYSIS

Output

PARAM , K4SHHPCH 及び K4FHHPCHをsol103(実固有値解析)において対応しました。

Known issues resolved in EPILYSIS

NVH

MNFファイルを計算するとき、最初のNodeのX方向の結果を出力しませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

LS-DYNA

i10形式がサポートされるようになりました。

Math Operations on Field Data

条件付きで値なし(例:if(s$i.sf>10, s$i.sf, s$i.s_no_value))をState範囲に割り当てることができるようになりました。

Data Management

関数dm.OpenDMObjectsInNewTabは、レポートを含むSimulation Runのような選択されたDMオブジェクトのレポートテーブルを直接開くことを促す新しい引数open_in_reports_tableを追加しました。

Known issues resolved in META

Graphics

特定のAMDグラフィックスカードで、シェーディングした流線とフリンジが表示されませんでした。

Read Results - FEMZIP

圧縮したNastran op2結果ファイルを読み取るときに、femunzip実行処理中に予期せず終了することがありました。

Read Results - MARC

要素2、3、4、25、48または2つのコンポーネントのdisplacement結果を参照する.t16ファイルを読み取ると、予期しない終了することがありました。 前述の全てのエンティティは、以前のバージョンではサポートされていませんでした。

Report

spreadsheetコマンドを実行し、モデルがロードされていない場合、予期せず終了する可能性がありました。

Project Files & METADB

Sessions :2D plotウィンドウを含むMETAデータベースを読み取ろうとすると、予期せず終了する場合がありました。

Automation

AutomationSessions: 文字がランダムで小文字の場合、プロジェクトの長いコメント(7,000,000文字以上)を設定した後、METAは応答しなくなる可能性がありました。

META Viewer

モデルをロードした後、Ctrl+Nを使用して新しいウィンドウを開くと、予期せず終了することがありました。

 

go to top

CAD data translator

The supported CAD-data formats handled by the CAD DATA Translators are listed below.

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2019(CATIA V5 R29)) [.CATPart],[.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2018x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1847) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12,NX1847) [.prt]
-Parasolid (all - 28) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.0) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v5) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator/RETOMO v20.0.2のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v20.0.1)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v20.0.2