BETA CAE Systems
                    logo

June 23, 2019

BETA CAE Systems announces the release of the v20.0.1 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v20.0.1のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


New tools & Highlights

Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

Model Browser

ソースモデルのModel Browserからターゲットモデルの描画領域へドラッグ&ドロップすることで、異なるANSAモデル間でPartとSubsystemを開いたり、マージしたり置換したりできるようになりました。

Model BrowserでSubsystemのInstanceの操作を容易にするために機能を追加しました。2つのSubsystemが同じModule Idを持つとき、Instanceと見なされます。コンテキストメニューに追加した機能を使用して、以下のことが可能になります。:
- Identify instances: 選択したSubsystemの全てのInstanceが選択されます。
- Connect instances: 選択したSubsystemがInstanceとして設定され、全てに同じModule Idが割り当てられます。
- Break instances: 同じModule Idを持つSubsystemのInstanceのModule Idを変更し、Instance設定を解除します。

Topo

2つのCONSまたはCurve間に、半径(R)を入力してフィレット形状(接線Curve)が作成できるようになりました。

Volume Mesh

Layer層側壁の自動接続がより確実に実行されるようになりました。

プリズムのレイヤー層があるとき、PID境界、異なる要素タイプの境界、Feature Lineに沿った不要な要素分割と細分化を削除するアルゴリズムを改善し、最終的に作成されるPolyhedral要素数を大幅に削減しました。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Enhancements in EPILYSIS

SuperElements

Case Control Command K42GGをサポートしました。

Known issues resolved in EPILYSIS

Output

モデルに粘性減衰がなく、PARAM,POSTEXT,YESで流体-構造連成マトリクスを要求しても出力されませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Read Results

Diadem i16フォーマットをサポートしました。

ERF

ERFファイルから全てのカスタマイズされたFPM結果を読み込むことが可能になりました。

EPILYSIS で計算したSystem毎のModal Model System Energy Participation Factorの結果を2D Curveで読み込むことができるようになりました。対応するParticipationグラフが作成されます。EPILYSISでこれらの結果を計算するには、以下のキーワードをヘッダーに追加する必要があります。EPILYSISの結果出力は、SystemのモードとSystemモード毎のModal Model System Energy Participation Factorsです。

Pedestrian User Toolbar

Settingsタブの"Session when searching for results"に、新規設定を追加しました。このSession Scriptは、自動的に設定された変数NO_OVERLAY_pedestrian_targetpoint_name、NO_OVERLAY_pedestrian_fullnameの情報を使用して、結果ファイル(d3hsp、Messageファイル内の情報)から追加情報を検索し、NO_OVERLAY_pedestrian_search_extra_XXXという名前の変数に格納できます。

Known issues resolved in META

Modal / FRF Correlation

ANSYSの複素固有モード結果を読み込むとき、MAC計算が誤っていました。

Modal Response and FRF Assembly

FRF Assemblyツールで複数の3Dアニメーション結果を作成するとき、異常終了することがありました。

Modal Responseツールで存在しないSetの応答を計算するとき、異常終了することがありました。

Decks

200文字以上の長さのIncludeを読み込むとき、異常終了することがありました。

特定のPIDを読み込むとき、異常終了することがありました。

Project Files & METADB

CompressionをLossyにして保存したMetaDBを読み込むとき、異常終了することがありました。

 

go to top

CAD data translator

The supported CAD-data formats handled by the CAD DATA Translators are listed below.

-CATIA V5 (R7 - V5-6R2019(CATIA V5 R29)) [.CATPart],[.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2018x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX1847) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12,NX1847) [.prt]
-Parasolid (all - 28) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000
PTC Creo Parametric 5.0 F000 PTC Creo Parametric 6.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8.0 - v10.0) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino(up to v5) [.3dm]

-ACIS(R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator/RETOMO v20.0.0のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v20.0.0)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v20.0.1