BETA CAE Systems
                    logo

December 6, 2019

BETA CAE Systems announces the release of the v19.1.5 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v19.1.5のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

Compare

Settings>ANSA defaults>Compareに下記新規オプションを追加しました。

- Apply_Differences_Similarities_PID_Matching

このオプションでは、“Faces to copy”オプションで“Apply Similarities/Differences”を選択した際、Incoming PIDのマージを以下のどの方法でマッチングするかを指定することができます。

Known issues resolved in ANSA

Model Browser

多数のInstanceを含むファイルを開くと、フリーズすることがありました。

Topo

Delete FacesオプションをOnにしたとき、スクリプト関数が誤って削除したエンティティを返していました。

DECKs

Connectivityフィールドに入力できるTarget Part数に制限があるため、選択した全てのPartに結果がマッピングされませんでした。

NASTRAN

NSM BCsが含まれているとき、Mass計算に時間がかかっていました。

RADIOSS

/MONVOLを読み込んだとき、異常終了することがありました。

STAR-CCM+/STAR-CD

トポロジタイプの情報を含むファイルのPolyhedral以外の要素を正しく読み込むことができませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in EPILYSIS

Known issues resolved in EPILYSIS

NVH

MNFファイルを計算するとき、最初のNodeのX方向の結果を出力しませんでした。

 

go to top

Enhancements and known issues resolved in META

PAM-CRASH

ERFファイルからのFPM結果の読み込みが、スピードとメモリ使用量の両方で改善しました。

Modal Response & FRF Assembly

Modal Responseツールで、Abaqus .inpファイルから荷重を読み込むパフォーマンスを改善しました。

Modal ResponseツールのTotal Displacementは、複素ベクトルの振幅に代わり、全角度の最大値として計算されます。結果、METAで計算したTotal Displacementは、Nastran sol111(モーダル法周波数応答解析)と一致します。

Known issues resolved in META

Read Results

AutoForm .m01ファイル(PAM-STAMP形式)からエクスポートした結果を読み込むとき、異常終了することがありました。

H3Dファイルから変位を読み込むとき、異常終了することがありました。

Identification of Entities and Data

Polygonal選択とFront only selectionを使用してNodeを選択するとき、異常終了することがありました。

 

go to top

CAD data translator

The supported CAD-data formats handled by the CAD DATA Translators are listed below.

-CATIA V4 (All 4.xx) [.model],[.session]
-CATIA V5 (R7 - V5-6R2018(CATIA V5 R28)) [.CATPart],[.CATProduct]
 Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2015x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX12) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12) [.prt]
-Parasolid (all - 28) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000,
PTC Creo Parametric 5.0 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8 - v10) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino [.3dm]

-ACIS (R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v19.1.5のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v19.1.4)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v19.1.2