BETA CAE Systems
                    logo

December 3, 2018

BETA CAE Systems announces the release of the v18.1.4 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v18.1.4のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator v18.1.4
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

Scripting

base.TranslatePart(): 引数"group_offset"に"Current Part"と"Existing Part"オプションを、引数"pid_offset"に"Current Property"オプションをそれぞれ指定できるよう改善しました。

 

Known issues resolved in ANSA

General

Database Browser内でConnectionエンティティが割り当てられているPartのPickモードが有効になりませんでした。

Input/ Output

Diskから作成されたSubsystemを読み込むと、誤ってGEOMETRY_OUT_OF_SUBSYSTEMSコンテナに追加していました。

Model Browser

モデル内にRangeを設定したSetがある場合、Contents [Check Missing & Misplaced]機能を実行するとANSAがフリーズすることがありました。

Multi-instance Partを含むSubsystemをDMからダウンロードすると、空のPartを作成していました。

Compare tool

ウィザード内に比較するファイルのパスをペーストすると、異常終了することがありました。

Data Management

DMにGroupを保存しても、その中のShellとGridを保存していませんでした。

DM Browser:Flat viewモードで、はじめに誤ったアイテムのソートを実行していました。

Connections & Assembly

同じXMLファイルを出力するとき、常に同じ順序、同じ接続グループとなるように出力していませんでした。

Meshing

Shell Mesh:“entities_reference_library_path”が含まれるANSA defaultsを読み込んだとき、異常終了することがありました。

Batch Meshing:一部のMacroをFreezeしたとき、Batch Meshで異常終了することがありました。

Scripting

base.DeleteEntity():BeamのPropertyを参照しているとCross Sectionエンティティを削除できませんでした。


新機能、機能強化、バグフィックス等の詳細につきましてはリリースノートをご参照ください。


go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

Managing Curve Data

Nastran *.pchファイルのDISPLACEMENTS RMS を正常に読み込んでいませんでした。

Occupant Injury Criteria Toolbar

カスタマイズしたEuroNCAP Spreadsheetにスコアを表示したり、セルに色のみを表示するための新規オプションを追加しました。

Known issues resolved in META

General

Modelを複数の3Dウインドウにコピーした後、Ctrl+矢印キーでActive/Visible Modelの切り替えができませんでした。

Decks

セパレーター"&"で分割した行を含むIncludeを読み込むことができませんでした。

Read Results

列データのCurveデータ(アスキー形式)を誤って読み込んでいました。

Cut Planes

コマンドからCut Planeを実行したとき、Fringebarのレンジを再計算しませんでした。


新機能、機能強化、バグフィックス等の詳細につきましてはリリースノートをご参照ください。

 

go to top

CAD data translator v18.1.4

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V4 (All 4.xx) [.model],[.session]
-CATIA V5 (R7 - V5-6R2018(CATIA V5 R28)) [.CATPart],[.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2015x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX12) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12) [.prt]
-Parasolid (all - 28) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000,
PTC Creo Parametric 5.0 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8 - v10) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino [.3dm]

-ACIS (R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v18.1.4のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v18.1.2)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v18.1.4