BETA CAE Systems
                    logo

September 24, 2018

BETA CAE Systems announces the release of
the v18.1.3 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v18.1.3のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator v18.1.3
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

CAD to ANSA Translators

下記バージョンをサポートしました。

  • NX12
  • CATIA R28
  • Inventor 2019
  • Creo 5.0
  • Acis R27

Known issues resolved in ANSA

Lists

Database: ConnectionリストのPickボタンをOFFにして、 Reconstructionのプレビューなど
GUIのプロンプトを含むConnectionにApplyすると、異常終了することがありました。

Model Browser

General: DM/Load Pathの属性で、Windowsのパス(“/”ではなく“\”)を使用したとき
Windows上でSubsystemの読み込みが失敗していました。

DM: DMにSubsystemと共に保存していたPartに'Change Representation'もしくは'Reload'を実行すると、
Model Browserに複数のSubsystemが表示されていました。

Compare

Compare実行時、非常に長いリストアイテム名があるとANSAがフリーズすることがありました。

Connections & Assembly

Bolts: 検索オプション'Attach to Perimeter'がOnのとき、Realizeが成功しませんでした。

Decks

General: DrawModeがアクティブのとき、Color Bar RangeとColor Bar Optionsに対して"User Defined"オプションなどの
無効な値をANSA.defaultsに保存すると、Inverse FormingやLaminateツール使用時に異常終了することがありました。

Input

LS-DYNA: Rigid Bodyが属しているIncludeとNodeが属しているIncludeが異なっているとき、
*INCLUDE_TRANSFORMが誤って*CONSTRAINED_EXTRA_NODESのNodeを移動させていました。

baqus: 9桁のIdを持つ要素に適用した*INITIAL CONDITIONSが読み込めませんでした。

TAITherm

Material: TAITherm Material DBをANSAに保存したとき、異常終了することがありました。

MORPH

Controls > Parameters: 以前のバージョンで保存された1D Boxに定義されたMorphing Parameterが、誤って読み込まれていました。

Scripting

それぞれのディレクトリ内に__init__.pyファイルを含まないパッケージをPythonで入力するとき、異常終了することがありました。

base.CollectEntities(): PartやModel Browser コンテナエンティティにスクリプト関数を実行したとき、
現在のDeckで有効ではないエンティティを返すことがあり、そのためそのタイプやIDを表示しないことがありました。

base.CheckAndFixGeometry(): ジオメトリチェックの"Sharp Edges"をスクリプト関数で実施するとき、
異常終了することがありました。更にこの関数は、引数以外にANSA.defaults設定の影響も受けていました。


新機能、機能強化、バグフィックス等の詳細につきましてはリリースノートをご参照ください。


go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

Read Results

Gzipで圧縮されたBinoutファイルは、解凍することなく直接読み込むことが可能になりました。

Occupant Injury Criteria Toolbar

v1.6 THOR-50およびv3.2.x H3-95 dummyをサポートしました。

Known issues resolved in META

Read Results

binoutファイルを読み込んだとき、利用可能な結果を表示せずに、同じフォルダから複数のbinoutファイルを読み込むために
Yesと表示していました。

Managing Curve Data

モデルと同期しているCurveがV18.0.0以降、非表示になることがありました。

Logスケールの軸のPlotでは、グリッド線の後ろにCurveが表示されていました。

Images and Video Handling

*.amf videoファイルで使用しているPixel形式が正しくありませんでした。


新機能、機能強化、バグフィックス等の詳細につきましてはリリースノートをご参照ください。

 

go to top

CAD data translator v18.1.3

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V4 (All 4.xx) [.model],[.session]
-CATIA V5 (R7 - V5-6R2018(CATIA V5 R28)) [.CATPart],[.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2015x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX12) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12) [.prt]
-Parasolid (all - 28) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000,
PTC Creo Parametric 5.0 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2018) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8 - v10) [.jt]
-Inventor (2010 - 2019) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino [.3dm]

-ACIS (R27) [.sat]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v18.1.3のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v18.1.2)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v18.1.3