BETA CAE Systems
                    logo

June 29, 2018

BETA CAE Systems announces the release of
the v18.1.2 of its software suite


ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v18.1.2のダウンロードはこちら



ansa meta image


Contents

Enhancements and known issues resolved in ANSA
Enhancements and known issues resolved in META
CAD data translator v18.1.2
Recommended GPU (OpenCL Support) requirements
Virtual Machine Environment


Enhancements and known issues resolved in ANSA

Enhancements in ANSA

Model Browser

Replace > Part/Subsystem:ソリッドPropertyのマッピングがサポートされ、ソリッド要素のマッピングが改善されました。

Safety

Interior > Seat Impact [ECER17]:Advanced optionにH-Point Offsetが追加されました。

CAD to ANSA Translators

NXOpenライブラリを利用して、NX12ファイルがサポートされるようになりました。

Known issues resolved in ANSA

General

Utilities >Transform:Volumeを含むモデルにこの機能を実行すると、データベースが破損することがありました。

Model Browser

Connections:Convert FE to Connection実行後、Connectionで使用しているContactは、本来は変換されたConnection
エンティティによって接続されている部品に関連してModel Browserに表示されるべきですが、表示されていませんでした。

File > Input, Merge:全てのConnectionの読み込みが、現在のConnection IDの最大値からのオフセットとなっていたため、
すぐに非常に大きなIDが割り当てられる可能性がありました。その後、最大IDが制限値2^31になると、それ以上のConnectionが
作成できませんでした。

FE Representations > NASTRAN CWELD:指定されたCWELDの間隔が、要素長よりも小さいときにRealizeすると、
重複したCWELDが作成されることがありました。

Volume Mesh

Scripting > mesh.VolumesMeshV():

- 無効な引数が入力されたとき、異常終了することがありました。

- Noguiモードで実行するとき、異常終了することがありました。

Batch Meshing

General:結合されているMulti-instantiated PartにFreezeされたメッシュが組み合わされているときに、
Synchronize representationもしくはBatch Meshを実行すると異常終了することがありました。

Decks

Output:ディスク容量が不足しているとき、*.gzのFile > Output中にフリーズすることがありました。


新機能、機能強化、バグフィックス等の詳細につきましてはリリースノートをご参照ください。


go to top

Enhancements and known issues resolved in META

Enhancements in META

Curves

LS-Dynaのswforcとbinoutファイルを読み込む時、*CONSTRAINED_SPR2 elementの結果
(Failure、Length、Resultant Moment)をサポートしました。

NVH Calculators

FRF Assemblyツールでアニメーションを作成するとき、Rigid Body componentは変位0で計算されていましたが、
このバージョンから幾何学上の特性に基づいて計算されるようになりました。

Modal Parameter Estimation

マウスで明示的に選択しないで、最後の順番の全てのPoleを収集するボタンを追加しました。

Known issues resolved in META

General

表示を切り替えるショートカットキー“Ctrl+Left/Right Arrows”が、誤ったStateに実行されることがありました。

Curves

LS-Dyna eloutからSolid Strainの結果のCurveを正常に読み込むことができませんでした。

Curveをコピーペーストする際のパフォーマンスを向上しました。

Curve Functions

‘Apply on X-range’とCurve Pointが一致しないとき、Type Minは誤って計算されていました。

Project Files

User Field Functionで作成したStateを含むProjectを保存すると、特定のケースで全てのStateが保存できていませんでした。


新機能、機能強化、バグフィックス等の詳細につきましてはリリースノートをご参照ください。

 

go to top

CAD data translator v18.1.2

CAD-DATAトランスレーターでは下記のCADデータフォーマットをサポートしています。

-CATIA V4 (All 4.xx) [.model],[.session]
-CATIA V5 (R7 - V5-6R2017(CATIA V5 R27)) [.CATPart],[.CATProduct]
Tesselated data [.cgr]

-CATIA V6 (2011x - 2013x)) [.3Dxml]
-3DExperience (2014 - 2015x) [.3Dxml]
-NX (CT based, Unigraphics V11.0 - NX11) [.prt]
-NX (UG Open based, NX9, NX10, NX11, NX12) [.prt]
-Parasolid (all - 28) [.xmt_txt],[.xmt_bin],[.x_b],[.x_t]
-Pro/ENGINEER (from WF3 to WF5),
PTC Creo Parametric 2.0 M140, PTC Creo Parametric 3.0 M020,
PTC Creo Parametric 3.0 M030, PTC Creo Parametric 3.0 M040,
PTC Creo Parametric 3.0 M090, PTC Creo Parametric 4.0 F000 [.prt],[.asm]
-SolidWorks (2007 - 2017) [.sldprt],[.sldasm]
-JT (v8 - v10) [.jt]
-Inventor (2010 - 2017) [.ipt],[.iam]
-CoreTechnologie [.ctp],[.cta]
-Rhino [.3dm]

 

go to top

Recommended GPU (OpenCL Support) requirements

ANSAおよびMETA(v14.x.x以降)をご利用頂くにあたり、下記GPU環境が推奨されます。

AMD:
 Radeon HD 7xxx, 6xxx
 Firepro W series, V series
NVIDIA:
 GTX 5xx, 6xx
 Tesla (all)
 Quadro 2000 - 6000, k2000 - k5000
Intel:
 i3, i5, i7
 ("Intel SDK for OpenCL Applications 2012-13"のインストールが必要です。)


go to top

Virtual Machine Environment

Virtual Machine環境をご利用の場合は、日本語セットアップガイドに記載しております下記点にご注意ください。
-BETA_LMはVirtual Machine環境ならびにNICチーミングを設定しているサーバでは稼働いたしません。
-Virtual Machine環境でBETA CAE Systems S.A.のソフトウェア(例:ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator)を利用する場合は
 ソフトウェアを起動した本数分のライセンスが必要になります。


 

ANSA/EPILYSIS/META/CAD data translator v18.1.2のダウンロードはこちら


株式会社 BETA CAE Systems Japan
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-6-3
T: 045-478-3840 | Email: support@beta-cae.jp | http://www.beta-cae.jp

なお、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードは、前回(v18.1.1)リリース時にご案内したものと異なっております。
恐れ入りますが、ご不明な場合は弊社 Email: sales@beta-cae.jp までお問い合わせください。


Release Announcement BETA CAE Systems suite v18.1.2