TOPCAE取扱製品のアップデートやドキュメントはこちらからログイン

TOPCAEの充実のサポート体制
技術サポート
セミナーのご案内
トレーニング
ベンチマーク
スタッフレポート

TOPCAEからのお知らせ

HOME » ニュース » ANSA/EPILYSIS/META 日本語版ドキュメントリリースのお知らせ

ANSA/EPILYSIS/META 日本語版ドキュメントリリースのお知らせ

19/04/15 []

いつもお世話になっております。BETA CAE Systems Japanです。
この度、ANSA_EPILYSIS_META日本語版ドキュメントをリリースいたしましたので
お知らせいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Feature Managerを使用した各形状の変更 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはFeature Managerを使用して、Feature(特長形状)を自動識別
させた(穴、ボスなど)の特性値をリスト表示したり、Feature(特長形状)を
マニュアルで修正したり、個別に選択したFeatureに対してTreatment(処理)する
方法が記載されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Design Actionを使用した各形状の変更 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはv18で搭載されたDesign Actionを使用して、Feature 
Treatmentで識別させた特徴形状(穴、ボスなど)の処理(穴埋め、穴径変更、移動、
Patchの置き換え)方法が記載されています。少ない手数で効率的に形状を変更
することが可能です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Castingによる自動メッシュ作成 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはFE-Perimeter(FEのPerimeter)を使用して、Casting実行後の
メッシュ形状を修正する方法が記載されています。Align Managerを使用して
Fillet部のメッシュを中立位置へ移動したり、複雑なリブ形状を整えたり、
円筒形状を整えるための手順が記載されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FE Perimeterを使用したFEメッシュの改善 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはANSA v18で大幅に機能向上したFE-Perimeterの自動作成
機能を用いて、FE-メッシュをハンドリングする方法と手順が記載されています。
FE-MeshをGeometry-Meshに近い感覚でハンドリングできるようになり、大幅な
効率化が可能です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Feature Treatmentを使用したBatch Meshでの自動メッシュ作成 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントでは、v18で搭載されたFeature Treatmentを使用して、効率的
にBatch Meshを実行する方法が記載されています。Batch Mesh機能内で各形状
(Fillet、Flange、Hole)のTreatment(処理方法)を設定し、Batch Meshを実行する
事で半自動で、各形状のTreatmentに従った品質の良いメッシュが作成できます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFDモデルの管理方法 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般的に大規模になる事が多いCFDモデルについて、近年は効率的に管理するため
のソリューションの開発が求められており、ANSA v17より、この課題を解決する
ための3つのソリューションが開発されました。このチュートリアルでは、
これらのソリューション(Data Management, Configuration, Interface Boundary)
を用いたCFDモデルの効率的な管理方法をご紹介しています。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Cavity(音響空洞)メッシュ作成方法 (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントでは、車両のキャビンを例にキャビン内にCavity(音響空洞)
メッシュを作成する一連の手順をご紹介しています。閉空間メッシュを作成した後、
要素の干渉・貫通を解消した後、指定した空間にCavity(音響空洞)メッシュを作成
頂けます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANSA Durabilityトレーニング(新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントでは、レイアウトの説明、メッシュ自動作成機能、アッセンブリ、
境界条件の設定、モデルの構成管理、ソルバーファイルの入力、出力などのモデル
作成に必要な操作手順が記載されており、Durability関連のANSAでの操作方法を
一通り習得していただける内容になっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANSAユーザーズガイド (更新):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントでは、ANSAのレイアウトの説明、各機能の説明をANSA v18.0.xに
対応したものに更新いたしました。機能ベースで説明されており、機能の内容と
そのオプション内容等を調べる際にご活用頂けます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Epilysis_Exampleガイド (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントでは、NastranのSOLタイプ毎の例題を用いて、NastranのHeader
カード内で境界条件(荷重条件、拘束条件)を設定する手順をご紹介しています。
ANSA内にあるEpilysisを用いてソルバーで計算を実行する手順がご確認頂けます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
META NVHトレーニング(新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはMETAの基本的内容からNVH関連機能までを習得していただける
内容になっています。ドキュメントの前半では、固有値解析結果からモード
シェイプアニメーションを作成する方法などMETAでの基本的な結果処理に利用する
機能や操作方法が記載されています。
ドキュメントの後半では、MACツールを利用したモデルの相関評価、モーダル
周波数応答計算や寄与率の評価、SOL200結果の評価など、METAのNVH関連ツール
の活用方法が記載されています。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DFTとFFT(離散フーリエ変換/高速フーリエ変換)、フィルタリング(新規): 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはDFTとFFT(離散フーリエ変換/高速フーリエ変換)を適用して、
時間信号を周波数スペクトルに変換する手順が記載されています。
またフィルタ機能の利用方法についても記載されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オートメーショントレーニング(新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このドキュメントはMETAで自動化する際の基本的な操作方法を記載しております。
自動化で使用するSessionファイルの作成方法や、Scriptファイルを作成する際に
使用する変数や組み込み関数などの方法とその手順が記載されています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
META Viewerユーザーズガイド (新規):
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このユーザーズガイドでは、META Viewerの基本的な操作方法を記載しています。
機能ベースで説明が記載されており、META Viewerを操作する際のユーザーズ
ガイドとしてご使用頂けます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダウンロード方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社ホームページからチュートリアルをダウンロードしていただきます
ようお願い申し上げます。

場所:
弊社ホームページ http://www.beta-cae.jp/download
 ->ダウンロード
  ->アップデートプログラム
   ->ANSA日本語ドキュメント
    ->Feature Managerを使用した各形状の変更
     Design Actionを使用した各形状の変更
     Castingによる自動メッシュ作成
     FE Perimeterを使用したFEメッシュの改善
     Feature Treatmentを使用したBatch Meshでの自動メッシュ作成
     CFDモデルの管理方法
     Cavity(音響空洞)メッシュ作成方法
     ANSA Durabilityトレーニング
     ANSAユーザーズガイド
     Epilysis_Exampleガイド

   ->META日本語ドキュメント
     META NVHトレーニング
     DFTとFFT(離散フーリエ変換/高速フーリエ変換)、フィルタリング
     オートメーショントレーニング
     META Viewerユーザーズガイド

尚、ダウンロードの際のユーザーアカウント/パスワードがご不明な場合は、
弊社セールス(Emaill: sales@beta-cae.jp Tel: 045-478-3696)宛にご連絡ください。

また、製品の機能に関する技術的なご質問については、弊社テクニカルサポート
(Emaill: support@beta-cae.jp Tel: 045-478-3841)宛にご連絡をください。

詳しくはこちら