BETA CAE Systems Japan取扱製品のアップデートやドキュメントはこちらからログイン

BETA CAE Systems Japanの充実のサポート体制
技術サポート
セミナーのご案内
トレーニング
ベンチマーク
スタッフレポート

BETA CAE Systems Japanからのお知らせ

HOME » ニュース » ANSA v17.1.2リリース

ANSA v17.1.2リリース

17/08/31 []

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANSA v17.1.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANSA v17.1.2では機能が強化されております。機能強化とバグフィックス等の
詳細につきましては以下の通りです。

詳細につきましては、下記の日本語版リリースノートをご参照ください。
・ANSA_v17.1.2_Release_Notes_Japanese.pdf


<Enhancements in ANSA>
---Model Browser---
・エンティティが属するModel Browser Containerの情報を表示する新規コラム:
 "MBContainer"を全てのDatabase Browserリストに追加しました。
 Model Browser ContainerはSubsystem、Simulation ModelまたはLoadcaseと
 なります。
・Actions>Create Report機能でModel Browserウインドウのコンテキスト
 メニューに選択したPart/Groupのレポートを作成する機能を搭載しました。

---Compare---
・SGRAPHに2つのモデル間でPIDおよびPartの階層構造をマッピングできる
 新機能を追加しました。

---Data Management---
・Product Tree Editorの'Part List'タブにGroupを容易に検索するための
 'Is Group'コラムを追加しました。

---NASTRAN---
・HeaderのリストにLoad Caseファイルに要求したエンティティが含まれて
 いるかを検出する新規チェックを追加しました。

---NVH Console---
・他のNVHCウインドウと共にJobs Managerウインドウを開き編集できるように
 なりました。ブッシュの感度計算で対称ConnectorのリンクとDOFのリンクを
 サポートしました。

---LS-DYNA---
・*MAT_211、*MAT_SPR_JLR、*MAT_215/*MAT_4A_MICROMEC、*MAT_280/
 *MAT_GLASSをサポートしました。

<Known issues resolved in ANSA>
---General---
・Utilities>Compress機能で機能実行領域に属するSPOINT、TEMPD、Node等の
 NASTRAN THERMALに関連するエンティティまたはパラメータが間違って削除
 されていたバグを修正しました。
・Database Browser>Save Listオプションで選択したものだけでなくDBBの
 リストの全てのエントリーが間違って保存されていたバグを修正しました。

---CAD Import / Export---
・"Flatten assemblies"オプションをOFFにしてCATProductを変換すると
 異常終了していたバグを修正しました。

---Model Browser---
・Subsystem内のModel Set-Up EntitiesでSPCとForceが検出されなかった
 バグを修正しました。

---Model Browser---
・対応するウインドウのドロップダウンメニューでユーザー属性のタイプを
 変更すると異常終了していたバグを修正しました。 

---Compare---
・Comparison Report作成時、部品の板厚で検出された差分が正しくレポート
 されなかったバグを修正しました。

---Connections & Assembly---
・Assembly Point検索パターンの場合、BoltでAssembly Pointを作成すると
 GEBのConnectorが定義されなかったバグを修正しました。

---FE Representations---
・Connection ManagerでRobscanパターンを選択または入力すると異常終了
 していたバグを修正しました。

---Scripting---
・base.HotPointsWeldSpot()でCollectNewModelEntities.report方式を使用
 した場合、スクリプト関数で作成したHot Pointが収集されなかったバグ
 を修正しました。
・IsolateSolidFlanges() で最初の引数が'None'の場合、スクリプト関数
 が実行されなかったバグを修正しました。

---Volume Mesh---
・レイヤーがExcludeまたはCollapseモードで表示されている場合、
 Volumes>Define [Auto-Detect]機能で内部ボリュームが間違って検出
 されることがあったバグを修正しました。
・レイヤーを作成すると異常終了する事があったバグを修正しました。 

---NASTRAN---
・Checks>Penetration [Intersections]チェックでシェルと干渉する
 CWELDが検出されなかったバグを修正しました。

---LS-DYNA---
・Includeが出力ファイル(inline)にも書き込まれている場合、DATABASE_
 OPTION Settingsが(Includeの前と後ろに)2回書き込まれていたバグを修正
 しました。 

---Abaqus---
・AUXILIARIES>CONTACT>Assistant機能のContactsウィザードの"Create 
 Individual Contacts"オプションをONにした場合、異常終了していたバグを
 修正しました。

---PERMAS---
・PERMASでOrtho3d MEDINA Materialを読み込み、直交異方性のPropertyを
 含む非等方性Materialに変換できます。

---CGNS---
・モデルがシェルメッシュのみで成り立っている場合、CGNSの出力品質が
 悪かったバグを修正しました。


ダウンロードページよりインストーラーおよび関連するドキュメントをダウンロードして
頂きます様お願い申し上げます。

詳しくはこちら