BETA CAE Systems Japan取扱製品のアップデートやドキュメントはこちらからログイン

BETA CAE Systems Japanの充実のサポート体制
技術サポート
セミナーのご案内
トレーニング
ベンチマーク
スタッフレポート

BETA CAE Systems Japanからのお知らせ

HOME » ニュース » ANSA v17.0.5リリース

ANSA v17.0.5リリース

17/08/31 []

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANSA v17.0.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ANSA v17.0.5では機能が強化されております。機能強化とバグフィックス等の
詳細につきましては以下の通りです。
バグフィックスの詳細については、下記の日本語版リリースノートをご参照下さい。

・ANSA_v17.0.5_Release_Notes_Japanese.pdf 


<Enhancements in ANSA>
---Connections---
・Seamline のRealize時間に関するパフォーマンスを改善しました。

---Safety---
・Pedestrianツール内のInclinedオプションで計算された回転位置が3D Point
 として与えられます。これによりTOPO>Points>InfoまたはMESH>Grids>Info等
 の機能で座標値を取得することができます。

<Known issues resolved in ANSA>
---CAD Translation---
・ANSAで'Read free geometry'オプションをOFFにして*.igsファイルを開いた場合、
 データベースに変換されないために、CADファイルに含まれたジオメトリ上の
 エンティティがModel Browserに表示され、Database Browserに表示されな
 かったバグを修正しました。
・"Flatten assemblies"オプションをOFFにしてCATProductを変換すると、
 異常終了していたバグを修正しました。

---General---
・"Delete Included Entities"オプションをONにしてPropertyを削除する際、
 Propertyを参照する使用していないSETが間違って削除されていたバグを修正
 しました。

---Model Browser---
・非アクティブのLoadcaseに属するエンティティが、Simulation Runと一緒に
 出力されることがあったバグを修正しました。
・Subsystemに含まれているPartの内容を修正した場合、Subsystemが更新されな
 かったバグを修正しました。

---Data Management---
・メインビューモードをSubsystemに切り替えると、異常終了することがあった
 バグを修正しました。

---Assembly---
・閉じたSOLID-WELD SeamlineおよびOVERLAP-SHELL Seam Weldを定義すると、
 異常終了していたバグを修正しました。
 
---Volume Mesh---
・Checks Mesh>Negative Volume: モデル上で検出されたネガティブ要素の数が
 間違ってレポートされることがあったバグを修正しました。
・Tools Cavity [Volume]: ウィザードの最後の手順で'Back'操作を実行すると、
 異常終了していたバグを修正しました。

---Batch Meshing---
・トリプル(シアン色)境界に隣接するチューブに対して"Fill"オプションを
 選択して実行すると異常終了することがあったバグを修正しました。

---DECKs---
・ContactにPIDペアの干渉が複数含まれている場合、FixオプションでFrozen
 として選択しなかったものが考慮されなかったバグを修正しました。
・Laminate Tool: マージした3つ以上のレイヤーを分割すると、重なる順番が
 逆になっていたバグを修正しました。
・AUXILIARIES IMPACTOR>New: BarrierまたはBodyにおいて、BEAMの設定を含む
 "Impactor Positioning"を実行すると異常終了していたバグを修正しました。
・メッシュ作成済みのジオメトリ上のエンティティをカスタムエンティティとして
 指示してbase.DeckMassInfo()関数を実行すると結果が間違っていたバグを修正
 しました。

---NASTRAN---
・Material DBで読み込んだ場合、TABLES1 (FIDフィールド)カードが含まれた
 MaterialがANSAに正しくインポートされなかったバグを修正しました。

---LS-DYNA---
・*.keyファイル入力後、M00形式の最初の階層構造が上書きされていたバグを
 修正しました。

---RADIOSS---
・/INTER/TYPE7で使用している場合、/Brick Elementが含まれたGroupの
 RADIOSS 11/12/13に対して出力すると、空のGroupが作成されていた
 バグを修正しました。

---PERMAS---
・小数ではなく整数として書き込んだ場合、CONLOAD Magnitude値が間違って
 読み込まれていたバグを修正しました。


ダウンロードページよりインストーラーおよび関連するドキュメントをダウンロードして
頂きます様お願い申し上げます。

詳しくはこちら